<   2006年 01月 ( 60 )   > この月の画像一覧

1月20日の夜食 夢の競演(爆)

炉端焼きの番屋からホテルに帰ってきました。帰りは苫小牧の隅々まで知っているかのようなベテランの運ちゃんで安心(^^)初日からいい感じで飲んだけど、やっぱり最後はしっかり食事したいな。でも外に今さら出るのも億劫だし……あ、思い出した。行きの飛行機乗る前に羽田で空弁買ったけど、新千歳空港のJRの駅で電車待ってる時に、“ねえねえ、私のことを買ってよ”って駅弁に囁かれて、ついつい駅弁買ったんだ。はいはいアブない人だと思わないように。バカでしょ…(;^_^Aということで以前に紹介した関あじの棒ずしとこちらのコラボレーション
f0030664_2344345.jpg
佐藤水産なるところの石狩鮨で~す(^_^)vこれを部屋に帰ってきてペロッと平らげましたが、何か?初日から何やってんだか…
f0030664_2371823.jpg
棒寿司は以前の羽田の項を参照してもらって。こちらの石狩鮨ですが、どうでしょうか?このヴォリュームは北海道らしい見事な弁当です。味も良いしねぇ。こうして鰺と鮭と蟹の夢の競演に興奮の一夜はふけていくことのなったのです(^_^;)
by cuarto-dos | 2006-01-31 23:13 | 苫小牧

全国一斉!日本語テスト

たまには苫小牧以外もね。                                         
                                               今日、朝ラジオで聞いたんだけどパソコンのワープロ機能でおなじみのATOKのジャストシステムが2月28日までの期間限定でWEB上で全国一斉国語力テストってのをやってるんだってさ。30問答えて点数化されるんだって。それをブログとかで公開したりするのがちょっとしたブームらしいよ(^^)ということで王もさっそくやってみました。気になる得点は………       
                                             
                                               
                                                
                                              
                                              
                                                
                                               
                                                
                                               
                                                
                                                
                                                60点!う~ん、日本語って難しいのね(^_^;)                           
興味のある人はクリックしてみてね。点数出たらきちんと王に報告するように!いいですねぇ~(^^)全国一斉!日本語テスト             
                                               追記:ランキング作るよ~現在                                       ①かおりんさん 82点                                             ②bird73さん  63点                                             ③王        60点
by cuarto-dos | 2006-01-31 22:47 | writing

炉端 番屋その2

さて、どうにかこうにか到着した番屋ですが店を開けると、カウンターには客が1人もいない…ありゃ、タクシーで2000円近くもかけてきたのに初日から地雷を踏んじゃったかな(^_^;)しかし、小上がりには2、3名の客がいたのでちょっと安心。人間の心理は面白いものです。さて、それじゃ、食した物レッツゴー!
f0030664_19181176.jpg
こちらのお店はこの水槽から活魚をさばくのがウリみたいです。ここにもババガレイ=ナメタガレイというカレイの王様がいました。そのほかにもホタテやツブ貝・ミル貝などがいましたょ。あ~、この貝さんたちは王の胃袋に収まっちゃうんだなぁと思いながら写真を撮りました(^_^;)
f0030664_1922194.jpg
まずはお造り3品。手前からサーモン・ヤリイカ・そしてタコの頭です。これはサーモンです。ケイジではないですよ(^_^;)この中ではタコの頭が美味でしたね。ま、それほど驚くような刺身でもなかったです。
f0030664_19245641.jpg
続いては北海道でもまたまた牡蠣様でぇ~す(^o^)でかっ!ふだん埼玉で食べる牡蠣の2倍近くはあろうかという代物でした。そういうでかいのは概して大味なのですがこちらの牡蠣はとってもジューシーでミルクたっぷりで美味でした。牡蠣はどこで食べてもおいしいですね。
f0030664_19284911.jpg
今日のお酒はその名も奄美大島という黒糖焼酎。うん、なかなかいける。
f0030664_19303846.jpg
よっ!きたきた~ツブ貝です。先ほどの水槽からあげられたものです。ツブ貝は何て言っても食感ですよね。コリコリ感がたまりません(>_<)
f0030664_1933287.jpg
ここからはご主人のおすすめメニューです。まずはこのホッケです。これもデカイ!これで半身ですからね。ホッケも東京や埼玉でも食べられますがやはり肉厚です。そして塩ホッケじゃないのでホッケ本来の味が楽しめます。食べ応えありの一品でした。
f0030664_19361412.jpg
ここでお酒チェンジ。同じ黒糖焼酎ですがこちらは太古の黒ウサギという銘柄です。先ほどの奄美大島よりやや香りとコクが強いですかね。どちらかというと王は奄美大島の方が好みですね。写真じゃ、違いわからないって?そうですよねぇ…同じような写真ですからね。失礼しました。
f0030664_19395258.jpg
さあ、これは珍味。初めて食べたものです。その名は“たちかま”。北海道についた初日だったので知らないことが多かったのですが、この店ではじめて、たち=白子というのを聞きました。ということでこれは白子から作った蒲鉾なんだけど、これを作ってるのは今や北海道でもほとんどないそうです。で、このお店のたちかまは利尻島から届いたものだそうです。白子から作るので保存用にかなり塩と練り上げるそうです。よって食べる時は一度塩抜きをして食べるのでけっこう時間かかるそうです。そしてこの日はネギと一緒にバター炒めにしてくれました。たしかに今まで食べたことのない不思議な食感。たとえるならマシュマロに近いのかもしれないけどもっとシコシコした感じです。そして十分塩抜きしたと言ってましたがそれでもけっこう塩っからい感じでした。酒の肴にはぴったりでピッチがあがってしまいます。
f0030664_19493764.jpg
魚が続いたので肉もいかが?というご主人の巧みな話術にはまってこちらをオーダー。牛にしてはちょっと黒っぽい肉ですねぇ……そうです、北海道ならではシカのステーキです。その名も“シカのジャンプステーキ”(なぜ、ジャンプかは聞くのを忘れました)。初日から飛ばしますねぇ。のっけからシカまでいっちゃいました。ご主人曰く、“シカの肉は効くよ~( ̄ー ̄)フフフ”ってそんなに力つけてどうしよ…って、ちょっと(恥)                                   
                                                (ごまかすように)え~と、味はですねぇ、思ったほどクセはないんですね。ちょっと牛肉をかたくした感じですね。こりゃ、たしかに力がつきそうだ…(恥)
f0030664_19592999.jpg
こちらはご主人からのサービス。ついついこういうサービスしてもらっちゃうんだよね。王の人徳かな(^^)はい、これはやはりシカですがカレー味で煮込んだものです。鯨とか牛肉の大和煮風にしたものだそうです。こちらはご飯が欲しくなる味でした。ということで初日の夜から爆走でした。しかし、ホテルに帰るとさらに爆走するのです…あ、さっきのシカのせいじゃないからね。では続きをお楽しみに(^^)/
by cuarto-dos | 2006-01-31 20:04 | 苫小牧

炉端 番屋その1

さあ、順番がだんだんわからなくなってきたよ~(゜O゜;これは初日の夜にまずは軽くということでインターネットで調べて選択し襲撃した炉端焼きの番屋(ばんや)というお店。ホテルからはちょっとあるのでタクシーで行くことに。あ、ちなみに苫小牧のタクシーは初乗り480円でした…(^^)ところが、このタクシーにやられたぁ(^_^;)以下タクシー内でのやりとり。

                                               (王)しらかば町3丁目の番屋という炉端焼きまでお願いします。                 
                                               (運)わからないんですけど…道案内してもらえますか?                     
                                               (王)……-5秒沈黙-……あの、東京から来たんでこの辺、全然わからないんですが…   
                                              (運)わかりました。じゃ、本社に聞きながら行きますね。-以下無線にて-          
                                              (運)しらかば町3丁目の番屋さん、お願いします。                         
                                                (本)しらかば町2丁目の交差点のパチンコ店わかりますか?                  
                                              (運)まったくわかりません                                          
                                               (王の心の中の独り言=えっ!今、わかりませんって言ったよな。しかも、“まったく”かよ!)
                                                (本)現在、どこ走ってますか?                                      
                                               (運)場所的にはたぶん苫小牧の駅のそばだと思うんですが線路沿いの一方通行です。    
                                              (王の心の中の独り言=たぶん思うんかよ、こんなの初めて来たって駅過ぎた線路沿いってわかるぞ!!俺に無線貸せぇ!!)                                    
                                               (本)その道であってますので、こちらの指示通りに行ってください。                 
                                              (運)了解しました。                                              
                                               
                                               
                                               どうですか?このやりとり。初めて行く土地で道に関してはプロだと思われたタクシーの運転手がこれです…(-_-)マジ怖っ!最近このようなタクシーに続けてあたりました。この前、焼肉食べた帰りも駅から自宅まで乗ったタクシーの運ちゃんが“本日、勤務して2日目なので道がよくわからないので案内していただけるとありがたいです”って、そんなのあるか~!1日目でも2日目でも良いが道覚えてから、仕事出ろよ!!                            
                                              
                                                着くかどうか不安の車中でしたが何とか到着しました(^^)
f0030664_0254749.jpg
今夜はここまで。さ~て、来週の番屋さんは…(byサザエさん)                         
                                               以下本編はその2でお楽しみ下さい(^^)/                                                  
by cuarto-dos | 2006-01-31 00:30 | 苫小牧

2006年13杯目 はまっこらーめんけんたろう@苫小牧のホッキ海鮮ラーメン(小)

そろそろラーメンネタも行っとこうね(^o^)マルトマ食堂で至福の昼食のあと、少しのんびりすることにしました。向かいにある“ぷらっと市場”へ
f0030664_1685056.jpg
f0030664_1691245.jpg
市場は2棟あって“食の館”と“港の館”があります。どちらもおなじような感じですが“食の館”の方がやや食べるお店が多いですかね。その中に“はまっこらーめんけんたろう”もあります。
f0030664_16123462.jpg
市場の中なので外観といっても撮るものがあまりないのでこのネームプレートを。
f0030664_16141992.jpg
こちらがメニューです。やはり気になるのは右下から3番目のホッキギョーザですね(^^)
f0030664_16175438.jpg
そして何と言ってもこのホッキ海鮮ラーメンですね。たださっきのホッキめしとたち汁でお腹が満腹状態。1杯いけるか心配。そこでお店の人に“小”でも具は変わらないことを確認して小とホッキギョーザをオーダー(そんなにしてまで食べなきゃいいだろうに…)こちらの人の気質でしょうか?時間はもう、とうにお昼時間過ぎて客もほとんどいないのに、なかなか出てきません。普段の王であればイラツキモードに入ってる時間ですが、お腹の状態を考えると好都合(^^)こちらの腹の状況を考えているかのような料理提供に好印象。わがままでしょ…(^_^;)
f0030664_16242046.jpg
突然、写真が大きくなりましたがここからは食べ物なので、出来るだけ臨場感を。しかし、この餃子の並べ方は何とかならんのか…こりゃひどいよね。
f0030664_16292534.jpg
中はこのようにホッキが具に入ってるんですねぇ。こりゃ、東京ではたしかに食べられないです。餡がジューシーでホッキの旨味も凝縮されています。うまい。
f0030664_16326100.jpg
そして、餃子を食べながら待っているとラーメンが出てきました。正直、この手のラーメンはその地方の名物や特産品みたいなのが主役(ここでは当然ホッキということになる)で麺やスープはひどかったりすることが多いので、あまり期待はせずに食べたが予想に反してイケル。スープは見てわかるように塩ベースで赤穂の塩を使っています。ホッキ・エビ・イカ・ホタテなどの魚介類の味をよく引き出しているスープです。また、麺もこのスープによくあっており合格点。ホッキやホタテはもっとダシみたいになって味が出きっているかと思ったのですが素材そのものの旨さがしっかり残っていました。魚介特有の食感がうれしいです。特にエビのプリプリ感は特筆物でした。こういうラーメンが磯の香りがたっぷりというんでしょうね(^^)苫小牧に来て最初の1杯は港の味が出ているいい1杯でした(^o^)
by cuarto-dos | 2006-01-30 16:43 | 一麺一伸

1月21日の昼食~マルトマ食堂のホッキめし~ 

やっと、苫小牧のおいしいものを紹介しますね。着いて次の日のお昼は地元の人からも大人気、港にある“ぷらっと市場”と“マルトマ食堂”へ。どちらで食べようかと悩みましたが、このブログでもお世話になってる“ひろさん”のオススメでもあるマルトマへ行きました。
f0030664_22203245.jpg
苫小牧市の貝として有名なホッキ貝の看板が目印です。朝6時からの営業!午後2時に閉店ですからあんまりのんびりしてると食べられません。昼食だったら早めに行った方がいいですね。
f0030664_2224722.jpg
こんなに小さいの?と思ってしまいましたが自販機の後ろは厨房のようです。
f0030664_22263353.jpg
店は苫小牧の漁協組合事務所があるこの建物の中にあるようです。最初は入るのにちょっと緊張です。しかし、中にはいるとすごい熱気。お昼時ということもありましたがみんなおいしいそうに食べてました。
f0030664_22304662.jpg
魅惑的なメニューがずらりと並んでいます。メインはもちろんホッキ貝の料理なんでしょうがそれ以外にもいろいろあります。
f0030664_22335699.jpg
ごはんとみそ汁にこのケースの中から何品かおかずをチョイスするのもありみたいです。どれもおいしそうですね♪あ、ちなみに後ろ姿のお姉さんはちょっと“あゆ”に雰囲気が似ていたような…(^_^;)
f0030664_22371316.jpg
ケースの中にはもちろん新鮮な魚介類もたくさんあります。
f0030664_22395628.jpg
数あるメニューに頭を悩ませながら、ここはやはりホッキ貝だろうなということでホッキ貝の炊き込みご飯である“ホッキめし”をオーダー。素晴らしい味です。いきなりこの旨さ。ダウン寸前です。甘辛いタレがかかったホッキ貝も弾力性を失っておらず絶妙な歯ごたえです。
f0030664_224789.jpg
これは付け合わせです。これまた美味。これと白いご飯でも十分なくらいです。
f0030664_22494215.jpg
そしてこちらはあつあつの“たち汁”です。この前も書きましたが“たち”とは北海道で白子のことをさします。北の冬の代表的な味覚として大人気です。口のなかでとろける感じが何とも言えません。冷えた身体が芯から温まる感じです。
f0030664_2343664.jpg
こちらは同行者のいくら丼です。これまた、これでもかっというほどイクラがのってましたよ(^^)素晴らしいお店です。観光客のみならず地元の人にも人気だというのが納得です。
f0030664_237118.jpg
天井にはすごい数のサインが。テレビ番組で紹介されたことは数知れないそうです。天井には貼ってませんが、志村けんのサインや、ご主人が有名人と撮った写真もたくさん貼ってありました。
by cuarto-dos | 2006-01-29 23:10 | 苫小牧

ピ、ピ、ピンチ!をもう少し詳しく。

いや~、無事に帰ってこられたからよかったけど、今まで何回か飛行機乗ったけど初めての体験でした。
f0030664_18185472.jpg
26日の16時30分発の東京行ANA70便。これに乗って帰る予定でした。新千歳空港につくと、まず10分の遅れと表示。ま、10分位なら問題ないかと思って最後のお土産を買いに空港内をうろうろ。そして16時15分頃にそろそろと思い荷物検査を通って搭乗口へ。
f0030664_18253736.jpg
ところが入った瞬間(ホントに荷物検査を終えて直後に!)まだ飛行機が到着せずやりくりつかないとの理由で17時05分へ変更。この時、16時20分。だったらもっとゆっくり買い物できたじゃないかぁ~!!あと40分近くも何してろって言うんだ!と怒りが沸々わいてきたら、さらに、
f0030664_18304959.jpg
追い打ちをかけるように17時20分へ変更。待ち時間は約60分へ。当たり前ですが荷物検査を済ませて中に入ったのでもう外へ出られません。ということで1時間あるなら、最後のラーメン1杯もしくはせっかく北海道来たからスープカレーでも喰らってやるかと搭乗ゲートエリアで店を探すとない!えっ、食べるとこないの?あるのはおみやげや新聞・雑誌などの売店とコーヒースタンドで本格的に食べるとこがないのです。これにはマイリました。売店のお姉さんに聞いてもこの中にはないんですよねのつれない返事。しかし、こういう時の王は非常に都合良く物事を解釈します。そうかここはANAの方の搭乗口付近でこっちにはないんだと。JALの方はあるよねと勝手に解釈し、時間もたっぷりあるのでJALの方へ。結果は同じ……(涙)皆さん、覚えておいたほうがいいですよ。新千歳空港は中に入ると食べられるところはほとんどないですからね。そうこうしてるうちに表示板はさらに17時35分までの遅延に変更(もう写真とるのもやめました)。完全に怒りモード(この時、冷静に売店で行きの時と同じように空弁買っておけばよかったのだが…)
f0030664_18431983.jpg
その頃の新千歳空港の様子…こりゃやばいね!さて飛行機待ってる間、新聞でも読んでればいいのだけど運動不足の解消もかねて搭乗口の端から端まで歩くことに、しかも何歩あるか数えてみることにした(バカだねぇ)1、2番搭乗口(だったかな?)は国際線のために3番搭乗口が一番端にありそこの壁から計測開始!実に歩数935歩。皆さ~ん、1月26日の夕方16時30分頃に出発ゲート内で1人でブツブツ言いながら(数をかぞえながらだよ)歩いていたのは私ですよ(爆)さて、計測も終えて、やっと搭乗開始。これで帰れると思っていたらその後はこの前の携帯からのアップの通りなんですが…これももう少し写真と共に振り返るかぁ(>_<)
f0030664_1984181.jpg
あんた、待ちに待ってたよ~♪ということでこの飛行機に乗ってぐるぐる飛行場の中を回りました。アテンダントのアナウンスが2回、3回入りました。“ただいま当機は離陸準備に入っております”→“ただいま離陸可能かを調査中です”→その後、“当機は除雪作業の為にこれより再度ターミナルへ戻ります”もう、機内は大騒ぎです。王もこの時点であきらめました。そして携帯電話を使う方は機内前方のエリアでどうぞと言われると、一斉に乗客がタラップに押しかけ電話を始めました。王のように一応、仕事を終えた人はそんなにあわててはいませんでしたが、この日、さらに仕事のあるビジネスマンは大変です。電話しながら相手先に一生懸命、頭を下げながらすみませんと言ってる人(気持ちはわかるけど相手には、あなたが頭を下げてる姿は見えてないよ)、“飛行機が飛ばねえんだから仕方ねぇだろうよ、このバカ!”とどなってる人、王のようにせっかくだからと写真をとってる人などさまざまでした(^_^;)
f0030664_1921182.jpg
これはその電話を許された時の写真。隣にとまっていたポケモンジェット。ピカチュウをはじめ笑ってるポケモンたちが憎い!この遅れは別にポケモンのせいではないのだが……あ~やり場のない怒り。
f0030664_1925273.jpg
こちらは除雪作業中。ご苦労様と思わず声をかけたくなる一方で、早くしてくれという気持ちも。しかし、この人たちが悪いわけでもない。しかし、今度は除雪中に滑走路が凍ってしまい閉鎖。いよいよヤバイ!しかし、今夜は札幌にもう1泊かぁ~などと不謹慎なことも考え始めていた王でした(^_^;)                                                   
                                             
                                                結局、全てを終えて飛んだのは20時半近く。飛んだはいいけど国内線でエコノミーだから機内食なんて出ない。羽田まで結局、機内の飲み物2杯とおつまみで配られたあられのみ。しかも羽田に到着したのは22時過ぎ。全ての店がしまってました(>_<)その後、自宅に着く頃には日付が変わろうとする頃。久しぶりに腹が空きすぎて気持ち悪くなりました(>_<)
by cuarto-dos | 2006-01-29 19:35 | 苫小牧

ねむいので今日はおやすみ

明日、がんばって更新するね
by cuarto-dos | 2006-01-28 23:09 | 苫小牧

苫小牧?

f0030664_7553830.jpg

久々に職場へ。毎朝通る近くの公園にはまだ雪が…東京での大雪は1週間前だったはず。まだこんな残雪とは。思わず昨日までの風景がオーバーラップです(^^)
by cuarto-dos | 2006-01-27 07:55

どこにいるでしょう?

さ~て昨日どうなったか、気になって夜も眠れなかった人、続報です!王は今、どこにいるかというと                                                                                                                                      帰ってきちゃった(^O^)
詳しくはまた更新します!
by cuarto-dos | 2006-01-27 06:46