カテゴリ:scene( 38 )

ウイニング・ザ・レインボー!

f0030664_21591688.jpg
先日、出張帰りに流行りのゲリラ豪雨に遭遇。一瞬にして前も見えないほどの激しい豪雨でした。しかし、そのあとにひろがったのはごらんのようなこちらも規格外のようなスゴイ虹。えっ?タイトルのウイニング・ザ・レインボーですか?王と同世代の少年漫画ファンなら幼き頃に胸をときめかせましたよね?リンかけ(笑)そう、リングにかけろの、あのスーパーフィニッシュブローですよ(爆)って知らない人は何のことやらですね。いいのです、わかってる人だけ笑ってください!唸れギャラクティカ・ファントム!!こちらも(爆)
by cuarto-dos | 2009-07-27 21:59 | scene

芸術?恐怖?

熊谷から一時、帰宅しました昨日。夕刻、熊谷からさいたま市に向かってくる途中から滝のような豪雨。そして、辺り一面は闇の中のように真っ暗。今日はこのまま日が暮れるのかと思っていると、部屋の窓から西の空が燃えるような色に

ま・ま・まさか
by cuarto-dos | 2008-07-28 21:01 | scene

5月5日 端午の節句

皆さまお久しぶりです。当ブログ終了かと思われた方どうもすみません。しかし、これからは、ホントにのんびり更新していきます。身の丈に合ったブログ生活をしていこうかなと。ということで、本日はお久しぶりですが、5月5日は端午の節句。我が家でも今年も兜だけは引っ張り出して飾ってみましたよ。菖蒲湯につかり、粽こそ食べませんでしたが、ちゃんと夕方、柏餅も買ってきて食べました。今年の我が家の目標は日本の伝統文化はきちんと継承していこう!です。
f0030664_23145411.jpg
柱に背比べの傷は付けませんでしたが(笑)ちなみに男兄弟の為、我が家には雛人形はないのですが、将来、姫が誕生したらどうしよう。やはり七段飾りくらいの気張にゃ、あかんのかな……怖。どうぞ、将来、若君が誕生しますように…ね(^^;)世の中の男子諸君、本日(あとわずかですが)は男子の日ですよ!本日だけでも雄々しく生きようではないか!!ということで、おやすみなさいませ。次回の更新はまったく未定ですよ(汗)
by cuarto-dos | 2008-05-05 23:21 | scene

祝☆ブログ再開&春満開&猛虎4連勝

いやぁ~めでたい、めでたい(^^)/春だね、満開だね、そしてブログも再開だね☆今の気分は
f0030664_1658339.jpg
春満開!日本晴れ。こちらは我が家の近所の“どぶ川”しかし、そんなどぶ川にもこのような見事な綺麗な桜は咲くのですよ。前を向いて、上を向いて頑張ろう!冬の寒さを超えて必ず、桜はこうしてきれいな花を咲かすのです。我々も同じですね。だから桜も人も美しいのです!
by cuarto-dos | 2008-04-02 17:02 | scene

ちょっとひと休み

f0030664_21212094.jpg
そう、今の王はこの鳥のようにちょっと羽を休める必要あり。正直ブログ熱もやや冷めつつある。こんなつまらないブログでも毎日訪問していただける方がいるのも事実。その方達にも申し訳ないし、LINK貼らせていただいてる方々にも、遊びに行けずに申し訳ありません。しかし、必ずまた、飛びます。自分自身の羽で!近日中にね。だからもう少し羽を休ませてください(^^)/


写真は、タヒチの水上コテージのテラスに迷い込んだ鳥です。新婚の二人を祝福に来てくれたようでした。
by cuarto-dos | 2008-03-07 21:33 | scene

節分

今日は朝から大雪。寒~い、節分となりました。こんなに寒くて、大雪じゃ、鬼もやってこないんじゃないかと思うほどでしたね。皆さんの住んでる地域も大雪でしたか?明日からは暦の上では立春。早く、暖かな春になって欲しいですね。
f0030664_22592571.jpg
ということで本日は、王の家でも恒例の(?)豆まきが行われました。こちらの鬼のお面を無理矢理つけさせられて、家族から豆をぶつかれたかどうかは……どうぞご想像下さい(爆)邪気を払ったあとは、これまた、すっかり王の家でも年中行事となった恵方巻を南南東を向きながらガブリといただきました。食欲という邪気は全く取り除かれていないようです(汗)“鬼は外~福は内~!!”皆さんにも今年も福が多くなりますように(^^)/では、明日からまた1週間頑張りましょう!ブログの更新が遅れていますが、何卒お許し下さいませm(_ _)m
by cuarto-dos | 2008-02-03 23:06 | scene

冬の朝

連日寒いですね。久しぶりの更新です。どうも、寒くて、活動的になれず、ブログの更新も滞り気味(なら、なおさら、ぬっくい部屋でパソコンたちあげて更新すればいいだろうって?…汗)。そんな寒さを感じていただこうと思い、とある日の、職場近くの公園の朝の様子をどうぞ。
f0030664_21582595.jpg
地面をみると、何か白っぽく光ってます。もしかして……
f0030664_2159331.jpg
そうです。霜柱でした。土や緑が少なくなった今、このように霜柱を見ることも少なくなりましたね。可愛そうですが、この霜柱を踏みつける感触は何とも言えませんね(^_^;)不思議なことに、氷を削る音は夏のかき氷でも鳥肌がたってしまうくらい苦手なんですが、霜柱を踏む時の何とも言えないサウンドはたまりませんね。今風に言えば“霜柱萌え”です(キモっ!!)
f0030664_21595245.jpg
公園の様子は寂しげ。木々も寒そうですが、今は1年で1番寒い大寒。しかし、もうすぐ、節分・立春。そして、春がくればこの公園も満開の桜であたり一面がピンク色になります。寒い中にも確実に春はやってきますよ~(^^)寒い時こそ、背筋を伸ばして頑張りましょう!!←と、自分に言い聞かせ。

あ、でも、明日は雪みたい(^_^;)まだまだ、暖かい日々には遠いようですね。皆様、お身体、ご自愛くださいねm(_ _)m
by cuarto-dos | 2008-01-20 22:16 | scene

健康のありがたみ

新年早々、大変な経験をしましたよ。トホホ。昨日、人生で初めて救急車で搬送されました(>_<)と、言っても本日、こうしてブログ更新しているくらいですからもう大丈夫だと思いますが……(汗)しかし、昨日は痛くて本当に死ぬかと思いました。運ばれた理由は尿管結石です(汗)実は、この結石、今回で3度目だったのですが周期的に来るようで、今回は4年振り3回目のお越しです(甲子園の出場じゃないんだっつうの!)1度目は17歳のクリスマスイブ、そして2度目は4年前の3月。ということで周期が早くなっているのが少々怖いのですが……昨日は早朝だった為に開いてる病院もわからず、とうとう救急車を呼んだ次第です。半日ほど、救急病院で過ごしたのですが痛みの為に七転八倒しましたが薬が効いて痛みもひいて自宅に帰って来ることができました。
f0030664_18215942.jpg
で、本日は大事をとってお休みをいただきました。先ほど、家に1日いても体が怠くなってきたので散歩に出かけました。その途中で撮った夕陽です。こうして、当たり前のように歩くことがすごくうれしくなりました。健康な時は毎日毎日、その大切さに気づかないことが多いですが、本日は改めて健康のありがたみを知ることになりました。明日はたぶん、大丈夫でしょう!心配していただいた皆様、本当にありがとうございました。また、救急車の方、救急病院の方々、そして家族に感謝申し上げますm(_ _)m
by cuarto-dos | 2008-01-10 18:30 | scene

祝☆東京ミッドタウン初進出(笑)

鳥獣戯画展を見に出かけたのが実は東京ミッドタウンへの初進出だった王です(汗)
f0030664_8422561.jpg
あまりにも田舎者丸出しのベタですが、まずはミッドタウンに行ったよっていう挨拶で(爆)

以下、クリスマスイルミネーションなどどうぞ
by cuarto-dos | 2007-12-23 16:12 | scene

執念やねぇ~コカコーラクリスマスイルミネーショントラック激写!!

何故こんなことに執念を燃やすのか?それは登山家が、どうして山に登るのですかと聞かれ“そこに山があるからさ”と答えるのと同じ。そこに王の興味・関心をひくものがあるからさ(爆)



さて、連日お伝えしている(って言っても2、3日だが…汗)コカコーラのクリスマスイルミネーショントラックの話題。どうしても生の写真が欲しいぃぃ!!ってことでサイトを見ていたら6日が埼玉地区の最終日。これは絶対に行かなきゃ。仕事を終え、まずは、さいたま新都心へ急行!!
f0030664_823259.jpg

18時過ぎに到着。平日のさいたま新都心って人もまばらなのね。コクーンのクリスマスツリーのイルミネーションもどこか寂しげ。そして、肝心のコカコーラトラックも目に出来ず。しばらく待つも姿を見せず。仕方ないのでお店に入って聞いてみると、店員さんも“?”の表情。こりゃ、駄目かなと半ば諦め、大宮駅に向かう。大宮駅東口のロータリーにもいない。終わってしまったのか……最後の望みをかけて西口のロータリーへ。しかし、やはり、とまっていない。もう終わってしまったんだなと家に帰ろうと車を走らせ、大宮そごうとソニックシティーの間の桜木町の交差点で信号待ちをしていると……見上げた右前方、代々木ゼミナールの前の路上に!!

何が起きたか?
by cuarto-dos | 2007-12-08 08:27 | scene