カテゴリ:一麺一伸( 53 )

うれしいお知らせ~麺ぐりえ再開のお知らせ~

先日(と言っても1ヶ月ほどですが)閉店、そして、このブログでも紹介した麺ぐりえが、明日4月3日の18時から復活します(^^)先日、ご店主様よりわざわざお電話をいただきました。永遠に食べられなくなってしまうと思っていたのですが、ご店主様の事情が好転したようでうれしい復活となりました。ただし毎週、木曜日~日曜日までの営業で月・火・水は休業だそうです。何はともあれ、春から縁起がいいやということで、麺ぐりえファンの皆様はお喜びください。また、あの蓮根麺が、麻婆丼が!!明日の夜は麺ぐりえで決まりだね(^^)/
by cuarto-dos | 2008-04-02 16:11 | 一麺一伸

一麺一伸特別編~麺ぐりえよ永遠なれ~ 

終わった。遂に終わってしまった。その店は、かけがえのない店であった。その店の名は“麺ぐりえ”。王にとってどんなに美味いラーメン店よりも大事な店であり、雑誌やテレビに出る店よりも居心地のよい、自分の家のようなお店。そんな、素晴らしい店は先週2月20日にひっそりと店を閉めた。閉店の理由はあえて、ここでは触れずにおこう。もう、あの味を楽しめないのも辛いが、これから、あの居心地の良い空間、時間を感じることができないことの悲しさ。そして、食べ始めた頃、足繁く通っていた頃を思い出す……今は良き思い出。この悲しさはどう、表現したらよいのか。しかし、今は前向きに考えよう。そう、この味に出会えた事を、そして、素晴らしい人柄の店主と知り合えたことを。2月20日、この日、麺ぐりえは自分の中で永遠の味となった。さらば、麺ぐりえ。そして、店主の○○さん、今までお疲れ様でした、いつもあなたが作った1杯1杯のラーメンは最高の味でした、できることなら、また、食べたいけど、○○さんだから出せたこの味。今さら他の方にこの麺ぐりえの味を作ってもらっても食べる気が失せる。あなたの作る1杯でなければ、このまま永遠の味でも、それを良しとしよう!では、いざ、さらば。
f0030664_22152671.jpg
f0030664_22155067.jpg


More
by cuarto-dos | 2008-02-26 22:26 | 一麺一伸

2008年3杯目 狼煙(のろし)@北大宮

とりあえず2杯目は置いておいて3杯目(2杯目もかなり美味しかったのですが…(^^))。本日は午前中で仕事の終わったお馴染みのY君を無理矢理(笑)呼び出し、先月の12月10日にオープンしたばかりの狼煙(のろし)へ。いや、感動です。こんな美味しいつけ麺が近くで食べられ、また、2008年早々に出会えて幸せです。今のところ、まだ、そんなに混んでいないようですが、やがては此方も大行列になりそうな気配が……ちょっと複雑ですがレポします。
f0030664_23432242.jpg
f0030664_2343536.jpg
旧中山道沿いの此方のお店です。大宮駅東口の高島屋のある通りを宮原方面へ向かいます。宮原ステラタウンのちょっと手前にありました。店主は高田馬場の名店『俺の空』で修行をされたようです。
f0030664_23462150.jpg
店内はカウンター席のみ10席。若き店主とやはり若きアルバイトの方(かな?)2名での営業でしたが、キビキビとした動き、丁寧な仕事、そしてハキハキとした接客に非常に好感が持てました。また、店内も小綺麗で、こちらのステレオからお洒落なBGMが流れてきてました。残念ながら美味しそうな日本酒の瓶は置いてあるだけのようですが(笑)
f0030664_23525778.jpg
メニューはこんな感じです。並・大が同料金はうれしいですね(^^)さて、肝心の麺ですが、かれつけ(カレーつけ麺)も気になりましたが、まずは基本のつけ麺のあつもり大盛りをオーダーです。

では、麺どうぞ
by cuarto-dos | 2008-01-07 23:50 | 一麺一伸

2008年1杯目 一本気@みずほ台

本日より、本格的に仕事始め。今日はまたまたY君と共に朝霞へ出張。早々と仕事を終えて昼食へ。そこで“たしか、去年のこの日もラーメンを一本気に食べに行きましたよね?”ということで先ほどブログを確認すると1月6日に行ったことが判明。ほぼ、1年振りの来訪となりました。しかし、今年は場所が変わったのです。以前は朝霞にあった此方のお店が、昨年、みずほ台に移りリニューアルオープン。
f0030664_2316503.jpg
場所は、みずほ駅から歩いてすぐです。
f0030664_23175487.jpg
看板は朝霞の時のままでした。

では、ラーメンの画像どうぞ
by cuarto-dos | 2008-01-05 23:41 | 一麺一伸

夢や

こちらも超・超お久しぶりの更新、一麺一伸。確か9月頃の襲撃でしたが、我が家近くの博多ラーメンの『夢や』へ。
f0030664_8435814.jpg
f0030664_8441755.jpg
まずは外観から。昔から全く変わっていません。初めて行ったのはもうかれこれ20年以上も前だったような……しかし気になるのはチェーン店展開のようなのですが此方以外に見たことがありません(^^;)
f0030664_8472088.jpg
f0030664_8473336.jpg
メニューはこんな感じです。
f0030664_8474245.jpg
セットや定食類もあります。
f0030664_8475616.jpg
トッピングも豊富です。数あるメニューの中から王の選んだのは
f0030664_850328.jpg
博多めん+明太子+さつまあげ。美味い!!最近、博多豚骨ラーメンはどうも本場の味を追求していて豚骨臭が強いお店が多いが、ここは逆に食べやすい豚骨味。ま、本物の豚骨臭いのが好きな方には、物足りないだろうけど。それにこの明太子がスープにとけたのがタマリマセン(>_<)
f0030664_855365.jpg
こちらは博多めん+味玉。これは珍しい!!味玉でまさか、ウズラの卵で出てくるとは……意表をつかれた一杯。
f0030664_8561279.jpg
此方の餃子は見た目は何かイマイチですが味はまずまずですよ(^^)そして画像ないのですが絶品は明太子のおにぎりです。コンビニのおにぎりの明太子とは明らかに違う本物の明太子の辛さ、美味さが凝縮されています。年老いたおじちゃんとおばちゃんが経営して昔の雰囲気そのままのお店です。これからもこのお店は続いて欲しいな(^^)
〒埼玉県さいたま市中央区上峰2-3-2
電話048-855-8910
第3火曜・水曜が定休日。11時~23時の営業。P=6台。
by cuarto-dos | 2007-11-23 08:03 | 一麺一伸

斑鳩

久々の更新です。そしてラーメンのアップも久々ですが、先日、神宮での阪神戦の後に向かったのが都内でも屈指の有名店のこちらです。
f0030664_23234688.jpg
九段にある斑鳩です。22時近くでまだ20人以上並んでましたが、行列の最後尾へ。待つこと、数十分。やっと店内へ。
f0030664_2324794.jpg
王の頼んだ、和風醤油。こちらは、基本のラーメンよりもより魚介系が強調されている1杯。以前に来た時にはなかったので今回はこちらを食べてみました。美味い!濃厚でいてしかし、柔らかい。このスープはやはり斑鳩ならでは。
f0030664_23244127.jpg
こちらはY君のガーリック風味油そば。ガツンと来る味のようです。しかし、夜22時過ぎにはかなり胃にこたえそうな1杯です(^^;)
f0030664_2325298.jpg
そして、こちらは王妃の特製ラーメン。これが基本のラーメンです。来るたびにこれを食べていたのですが、和風醤油を食べた後にスープを飲んでみたらものすごく薄く、上品な感じでした。しかし、それは決してまずいという意味ではないです。やはり、斑鳩のラーメンはレベルが高いです。
f0030664_23411529.jpg
そして、斑鳩といえば。この杏仁プリンですね!濃厚な味で、何度食べても飽きがきません。〆はやはりこちらです。

タイガースも勝ち、美味しいラーメンも食べ、満足な1日でした。
by cuarto-dos | 2007-08-31 23:43 | 一麺一伸

2007年12杯目2月4日 千人同心@八王子の醤油ラーメン

f0030664_22461492.jpg
f0030664_2246448.jpg
また、一つ王の思い出の店が……

2月最初の1杯はまだまだ寒い2月最初の日曜日。Y君と久々に南大沢のアウトレットへ。その帰りに野猿街道沿いの名店、千人同心へ。写真、上が王の醤油ラーメン+味玉¥700。下の写真はY君のチャーシュー麺。この店は初めて食べてからもう6、7年になる(のかな)。たしか最初に行った時はまだ開店当時だったような気がする。それ以来南大沢のアウトレットに行った際によく食べた店。
f0030664_18253415.jpg
f0030664_18255817.jpg
営業時間やメニューの変更も何回かあったような。ちなみに千人同心という店名の由来は、
f0030664_1827839.jpg
そう、江戸時代のこの地の郷士に由来するのです。その歴史ある名前に由来するラーメンは八王子ラーメンの特徴である玉葱のみじん切りにやや甘めの醤油スープ。しかし麺は八王子ラーメンとは違い支那そばのようなやや細麺。そして以前は麺とスープを味わっていただきたいので、チャーシューの追加トッピングは1枚までにさせていただきますみたいな決まりがあった。この麺とスープの相性は抜群であり王の食したラーメン店の中でもかなり上位にランクインしたのである。そして何と言っても、こちらの店主と奥さんと息子さんのホントの家族経営で接客もあたたかみがあり、客との会話も適度にあり非常に好感が持てる。そんな素晴らしき名店が………

何があったか?
by cuarto-dos | 2007-04-14 22:47 | 一麺一伸

2007年11杯目1月29日 頑者@本川越のつけあつ

やばい、2ヶ月近く前になってしまった。この日は指扇へ会議の為に出張。違う課のY先輩と会議終了後に久々に雑誌『TOKYO1週間』のラーメン大賞で5年連続つけ麺の部で大賞をとった名店、頑者へ。
f0030664_10415556.jpg
相変わらず、短い営業時間。とても16時30分までやってるとは思えないのですが……売り切れ閉店はもっと早いです。
f0030664_10442188.jpg
こちらもお馴染みの頑者行列。この日も結局、30名近くの行列で1時間待ち(>_<)1月の平日なのに……
f0030664_1051491.jpg
上の写真に見えるポールはこのように書かれているのです。隣の○○さんのお宅、毎日毎日こんな状態です(泣)たまらんだろうなぁぁ……そう言いながらも、○○さん宅前に並んでしまう王(笑)
f0030664_10583197.jpg
メニューはシンプルにこれだけです。寒さもあり、つけ麺の暖かい方の、つけあつをオーダー。
f0030664_1124961.jpg
素晴らしい輝き!やっぱり美味い!このパスタのようなモチモチした太麺。
f0030664_115113.jpg
つけ汁。甘じょっぱいつけ汁に大量の魚粉。美味しいつけ麺屋さん増えてますが、やはり頑者は頑者。いまだにその味は健在でした。なお、この日は、店員のおばちゃんの一言が忘れられません。メニューを聞きに来た時にボソッと一言。“今日は行列少ないゎ”

いやはや、恐るべし頑者!
by cuarto-dos | 2007-03-22 07:39 | 一麺一伸

2007年10杯目1月27日 ○永娘娘@浦和の冷やしジャージャー麺+スタカレー

この日は遅まきながら今年初の○永娘娘(まるえいにゃんにゃん)。昨年秋の開店以後、ほぼ1週間に1回くらいの割合で寄っていたのだが年末からだいぶ、間があいてしまい、結局この日が初日となった。さてこの娘娘(にゃんにゃん)は旧浦和市を中心に何店舗かあり、スタミナラーメンの店として埼玉県内ではよく知られた店であり、フリー百科事典ウィキペディアにおいても、“スタミナラーメン”で検索するとこちらの娘娘グループ及びスタミナラーメンが詳しく載っているページにたどりつけるほどである。その娘娘の最新店舗としてオープンしたのが○永娘娘であり、他の娘娘よりもやや値段が高め(それでも全品ほぼ550円!!)だが抜群に美味い。すっかり、王はここの虜である。さて、この日は季節はずれながら気候も暖かったこともあり冷やしジャーじゃ麺をオーダー。
f0030664_2211089.jpg
太めの麺を茹でた後つけ麺のように水で締めて、その上にたっぷりのもやしとやや甘めの肉みそがかかったその麺は、高校時代から食べているがいまだに食べ続ける王にとってまさに青春の味であり、今も食べられることに喜びと感謝の気持ちでいっぱいである。最高\(^^)/
f0030664_2244096.jpg
そして、こちらがスタミナカレー(通称スタカレー)。もともとは娘娘のまかないからスタートしたらしいが昔から娘娘の看板メニューとして知られる。醤油と豆板醤のベースにニラ・挽肉・生姜・ニンニクを炒め、片栗粉でとろみをつけた餡で、これをラーメンにかけたのがスタミナラーメンであり、ご飯にかけたのがスタカレー。そして冷やしジャージャーと同様に冷たい麺にかけた冷やスタもできる。この○永のスタミナは特に他店より辛く美味い!これまたティーンエイジ(笑)の頃から食してきているが、こちらのスタカレーがダントツに№1である。麻薬のような料理である。食べた翌日、二日と時が過ぎると無性にこのスタミナ系のメニューが食べたくなる。二日酔いのあとなんかでもこの辛さが食欲を刺激し、他は食べたくなくても、食べられてしまう禁断の味である。大満足。今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
by cuarto-dos | 2007-03-14 23:43 | 一麺一伸

2007年9杯目1月25日 茅根@戸田公園の野菜つけ麺+味玉&チャーシュー飯

この日は仕事が終了後に戸田公園へGO!新年最初の茅根へ“茅根始め”(爆)昼に行くことが多いので、夜に行くのは何か新鮮。売り切れ、営業終了が怖かったものの、営業していて一安心。今年最初の茅根だけにオープニングは華々しく、野菜つけ麺に味玉を加え、さらにチャーシュー飯の豪華トリプル。あ、もちろん、麺は普通の量で(汗)
f0030664_13273241.jpg
この豚骨と鶏ガラベースに魚介系の節がたっぷり入ったつけ汁が抜群です。
f0030664_13305465.jpg
味玉。中は黄身がトロ~リ(^^)
f0030664_1327412.jpg
野菜つけ麺の主役は何と言ってもこの別添えの野菜。キャベツ・タマネギがシャキシャキして絶妙です。
f0030664_13274955.jpg
茅根の特製自家製麺。モチモチ。
f0030664_13275536.jpg
この輝き、まさに黄金。この日も、あつもりで。麺そのものは冷たいつけ麺の方が締まっていて楽しめるのでしょうが、つけ汁が冷める、薄くなるという欠点が……ということで、最後まで暖かいつけ汁が楽しめる、あつもりが王は好き。それにここのあつもりは、暖かくてもコシがしっかりあるので大丈夫。ホントに美味しい。県内でも屈指のつけ麺です。
f0030664_1328132.jpg
こちらはチャーシュー飯。↓の心麺のチャーシュー飯とは違って、白飯にカットしたチャーシューと浅葱がたっぷりのせられています。ただ、このチャーシュー飯のマイナスポイントはタレがあまりかかってないということ。薄味でもいいから、もう少しご飯にタレがかかっていて欲しい。どちらかというと、ご飯にジャブジャブかかっているほうが好きなので(^^)
by cuarto-dos | 2007-02-20 07:57 | 一麺一伸