カテゴリ:王様のグルメ手帖( 22 )

都内某所で中華を満喫

今年も明日で師走。この1年個人的には激動の1年でした。
さて、一方、ブログの方はアップしようと思って写真を撮り続けたものの、なかなかアップできずに迷宮入りしそうな写真が多くなってしまいました。しかし本日はこれは迷宮入りはまずいというものです。一緒に行った方々、大変お待たせしました。あの味をもう一度振り返りましょう。

そう、季節はまだ暑い暑い頃でしたね。我々は都内某所での出張を終え、これまた某所へ
f0030664_16312082.jpg
ニューヨークへ行きたいかぁ~!!罰ゲームは恐くないかぁ~!!(古っ!!)ということでウルトラハットをかぶりながら(嘘、嘘…笑)、我々が向かったのは自由の女神がある都内某所。って知ってる人にはバレバレやん(^^)
f0030664_16335118.jpg
f0030664_16341291.jpg
雨に煙る都内某所のその先で今宵、秘密の宴が!!

宴をみたい人はどうぞ
by cuarto-dos | 2007-11-30 17:02 | 王様のグルメ手帖

祝☆開店?『たこ焼き王』

今、最も注目を浴びているホットなたこ焼き店を発見。その味は“○だこ”をはるかに凌ぐとか……行列必至。本日はそちらに潜入。そのアツアツの裏側に迫る!!まずは見てやってください。
f0030664_1344015.jpg
やや多めに油を引き、サラサラ上になるまで混ぜた種を流し込み(ボテッとしたのはダメです。たこ焼きは、水っぽいくらいの状態の種が美味しくなるのです)、タコ、紅ショウガ、天かす、青ネギを素早く入れて焼き上げます。この時に、まだ、固まりきらない時に4分の1程ひっくり返すと中がフックラ、外がカリカリの状態で仕上がるのです。
f0030664_13143333.jpg
ひっくり返すと、焼けてきたぁぁ。ここまでは弱火で焼くのがポイントです。そして、この後、たこ焼きの表面にもう一度、油を塗りながら、回転させて強火で焼きます。そうすると、“○だこ”のような食感のたこ焼きが出来ちゃうのです。
f0030664_13153121.jpg
完成。この日はおたふくのお好み焼きソースと削り節と青のりで仕上げて見ました。お好みで、キムチを入れてもグッドですよ~(^^)ということで、昨夜、初めてたこ焼き作ってみました。猛虎の活躍をテレビで観戦し、たこ焼きをつまみに飲む。最高の一夜でした。
by cuarto-dos | 2007-09-10 07:48 | 王様のグルメ手帖

土用丑の日~山家~

本日、7月30日は土用の丑の日、当然、鰻です。ということで、本日は午前中に大宮に用事があったのでお昼からちょっと贅沢に鰻とあいなりました。
f0030664_220448.jpg
向かったのは大宮駅前にある明治5年創業の老舗山家本店です。
f0030664_223752.jpg
丑の日ということで、ランチタイムから店頭では鰻重弁当の販売もやってました。こちらのお店では日によって仕入れる鰻の産地が違うようで、この日は三河産でした。美味しい国内産の鰻に期待も大です。
f0030664_2262331.jpg
開店と同時に入店。店内にはこんな電話もありましたよ。
f0030664_227977.jpg
f0030664_2272423.jpg
通されたのは奥の座敷です。大宮駅前ということを忘れさせる静かな(というより他に客がいなかったせいかも…)座敷でした。
f0030664_229625.jpg
f0030664_229184.jpg
本日は特別メニューということで、鰻料理の他はほとんどやっていなかったのですが、そんな中でやっていたのがこちらの鳥わさ。美味い。鰻が来るまでの間をつなぐのにちょうどよかったです。そして。お目当ての鰻が!
f0030664_22115648.jpg
鰻重。やっぱり、コレコレ(^^)ふっくらして柔らかくてとても美味。そしてご飯はやや堅めに炊かれていて、王の好みにぴったりの炊き加減。欲を言えばもう少しタレに甘みが欲しいかな。でも、それを割り引いても抜群の味でした。
f0030664_22152436.jpg
肝吸いもね(^^)やっぱり鰻はいいですねぇ~(^^)/
by cuarto-dos | 2007-07-30 22:16 | 王様のグルメ手帖

たかせん@南浦和

わぁぁ~すみません。皆様ホントに申し訳ありません。ひとえに私の怠慢です。頑張って更新していきますので、見捨てずに訪問して、かまってやってくださいm(_ _)m

さて、何からいこうかと思ったのですが、うどんの続きにします。土曜の14時すぎにガッチリうどんを食べて、動けない状態。しかし、この日はN先輩の号令のもと、夜も飲むぞということになり、美味そうな店を探せとの特命を受け、ロックオンしたのがこちらのお店。
f0030664_20111747.jpg
f0030664_20154048.jpg
f0030664_20155899.jpg
南浦和にある秋田比内地鶏の店『たかせん』です。しかし、この日はお店に対してホントに失礼なことをしました。もう、苦しくて苦しくて何も入らない参加メンバー。王、N先輩、Hさん、Y君。出るのは“苦しいぃ~”と“ふっ~”という溜息ばかり。こんな客が来たら迷惑です(^_^;)
しかし、そんな状況でも飲み会は開催されたのです!では、いきます。
f0030664_20203867.jpg
湯葉刺し。こんなもの、普段ならば一口でペロっと平らげるところですが、箸が重い……手が伸びない。
f0030664_20222734.jpg
鳥刺し。あぁ~美味しそう!でも……入店後30分くらい経過。しかし、皆、いっこうに箸が伸びない。
f0030664_20504035.jpg
鶏の生春巻き。いやいや、ここまで来ると逆につらいです。食べたくなくて食べないわけじゃない。食べたいけど……苦しすぎる。しかしさらに……
f0030664_2053979.jpg
f0030664_20532667.jpg
地鶏の串焼き10本盛り合わせ(>_<)むごい、むごすぎる!定番の手羽先や、ももの他にも、“きんかん”“せせり”“ずり”“ぼんじり”などなかなか味わえないものまで!なのに腹が苦しい!!(なら、こんなに頼まなきゃいいのにと言わないでね…汗)しかし、人体は不思議です!奇跡は起きるのではなく、起こすのです!そう、それは“嫌い!むかつく!”と言っていじめたりしてる相手が実はホントは好きだったりするのと同じように(ちょっと例えが違うか…爆)苦しい苦しい、もう入らないと思っていたのが、無理して食べてるうちにエンジンがかかってまいりました。これには自分でも驚いています!復~活(^^)/ということでさらに料理は続くのです。
f0030664_2191788.jpg
こりゃ、珍味。秋田比内地鶏レバー刺し。こんな色をしてるんだね。甘い!!
f0030664_21101860.jpg
豆腐サラダ。こちらもさっぱりしており美味。
f0030664_2111968.jpg
つくねもとっても美味しい。生卵をつけて食べます。
f0030664_21124254.jpg
さあ、そして秋田名物と言えば、そう、きりたんぽですね。王以外はまだまだ苦しいと言ってる中できりたんぽ鍋GO!!
f0030664_21151116.jpg
たまらん、さっきまでの苦しさはどこへやら(^^)パクパク食べちゃいました。
f0030664_21291368.jpg
そして〆はこちら。ホタテの握り?いやいや、これは何と!鶏のヅケ握り(^^)マグロのヅケのように鶏肉がタレに漬けてあります。これは食べたことのない味。最後の最後で一番美味いモノを食べました。あれだけ苦しかったのに、王に食べさせる気持ちを起こさせるとはなかなかいいお店じゃ。今回はこのくらいで勘弁しといてやるゎ(爆)
by cuarto-dos | 2007-03-13 23:26 | 王様のグルメ手帖

藤店(ふじだな)のうどん

お久しぶりです。すっかりブログ離れしてしまいました。一度、こうなると気持ちが冷めかかるのがわかってるので、無理してでも更新してたのですが……心機一転。今日からまた頑張ります!
さて、1ヶ月近く前の画像ですが本日アップします。同じ課のN先輩、そしてHさんと3人でこの日は指扇に出張。さらにお馴染みのY君も加わり4人でランチとあいなりました。向かったのは土曜日で行列必至、それでも食べたい藤店うどん。
お店情報は以前に載せたこちらの記事をクリックしてね→以前の記事
さて、この日はやっぱり肉汁うどん(笑)
f0030664_8554225.jpg
相変わらずのつけ汁。豚肉とネギがたっぷり。寒い季節にはピッタリです。
f0030664_858017.jpg
そして、メインのうどん。つけ麺でいう“あつもり”なので湯気がすごい。写真が曇っているのはその湯気の為です。
f0030664_8594260.jpg
こちらは冷たいうどん。見事な輝き。
f0030664_904990.jpg
f0030664_91427.jpg
そして、この日は王の大好物、竹輪の磯部揚げと揚げ餅を追加トッピング。
f0030664_9296.jpg
餅を入れたつけ汁(^^)絶句……美味い!
f0030664_931182.jpg
N先輩の追加メニュー、小エビのかき揚げ。ヘビーだ。

これを食べたのが14時近く。たしかにお腹がすいていたけど、食べ過ぎ。苦しいぃぃ(>_<)しかし、この日は実はこれだけでは終わらなかったのであった……夜の部へ続く
by cuarto-dos | 2007-03-09 08:16 | 王様のグルメ手帖

焼肉~京城(けいじょう)@北千住

お待たせしました。ここのところ、ブログらしいブログ更新していなかったので、本日は1発、大ネタでいかせてもらいます。はじめに言っておきますよ。デートじゃありませんょ(爆)先日、高校時代の友人H君夫妻(昨年、秋に結婚、ブログにも載せました)、そしてT君と王の4人で遅めの新年会となりました。場所は東京を代表する焼肉の名店、京城
f0030664_1163687.jpg
今日はこのような麻薬のような写真が多くなりますので見たい方はこの下をクリックして下さい。なお、中毒になっても責任は負いませんので個人の判断でお入り下さい(爆)

では、Let’s GO!
by cuarto-dos | 2007-02-13 08:17 | 王様のグルメ手帖

四季の味 善作@西川口

年末のグルメ手帖は無事終了(^^)年明け編に入ります。この日は西川口にて。西川口駅東口、埼玉りそな銀行・紳士服コナカの裏にある四季の味・善作へ。以前は川口警察署の前にあったお店が移転したようですっかりきれいなお店になりました。
f0030664_13271721.jpg
お造り。綺麗です。芸術です。アートです。
f0030664_1334108.jpg
一転して、地味目ですが銀杏です。大人の肴です。
f0030664_13354024.jpg
f0030664_13355491.jpg
豆腐のステーキです。おろしポン酢で♪
f0030664_13371731.jpg
カレイの唐揚げ。バリバリ食べられます。
f0030664_1338517.jpg
豚の串焼き。豚の甘みがたまりません。
f0030664_13385779.jpg
サラダもキウイや長芋がのっています。見た目が綺麗な料理が多いです。
f0030664_1340872.jpg
f0030664_13401548.jpg
〆はお寿司で。鯖の押し寿司。王の大好物(^^)美味い!

雰囲気も味もグルメ手帖入りです。
by cuarto-dos | 2007-01-30 07:30 | 王様のグルメ手帖

王様のグルメ手帖12月18~24日編④3代目高山商店

f0030664_0129100.jpg
グルメ手帖強化週間もいよいよ佳境。この日は浦和の旧中山道沿いのつくねの串焼きがメインのお店、3代目高山商店へ。オレンジ色の看板が目をひきます。
f0030664_1434612.jpg
豆腐サラダ。ちょっとサイズが大きい…
f0030664_14765.jpg
エリンギ焼き。香ばしい。エリンギ特有の食感がたまりません。
f0030664_1492071.jpg
モツのポン酢だったかな(?)うろ覚え…汗
f0030664_14214931.jpg
こちらのキャベツはつくねを頼むと無料ででてきます。おかわりも自由です。甘みがあってシャキシャキして美味しいです。でも、王様はれっきとした人間、青虫ではないのでキャベツばかり食べてはいられません。ということで、そろそろつくねの画像行ってみますか。

つくね画像がいっぱい(笑)
by cuarto-dos | 2007-01-25 07:33 | 王様のグルメ手帖

王様のグルメ手帖12月18~24日編③博多もつ鍋“華雫”(かしずく)

やばい、これももうすぐ1ヶ月前のネタになっちゃう。グルメ強化週間、続いて行ったのは職場の若手2人を無理矢理拉致して浦和駅前の博多もつ鍋華雫へ。初めて行くお店でしたが結論は合格!また行くことになると思います。では、どうぞ。
f0030664_943550.jpg
この日もプレミアムモルツで乾杯。
f0030664_985595.jpg
お通しは落花生……だけど、生タイプの柔らかいやつ。美味しい。
f0030664_9105182.jpg
チョレギ風グリーンサラダ。上にのってるのは、蕎麦。
f0030664_925950.jpg
豚トロ焼き。豚の脂が甘くて美味しい。
f0030664_9294840.jpg
明太玉子焼き♪
f0030664_931561.jpg
中には明太子がたっぷり(^^)
f0030664_9421465.jpg
佐渡の黒酢もずく。お口直しに最適。
f0030664_13221732.jpg
佐賀県唐津市呼子の『萬坊』の絶品イカシュウマイ。すごい!フワフワ。
f0030664_13315198.jpg
山芋と大葉の豚ロースの巻き揚げ。うん、どれも満足。でもここはもつ鍋の店。

ということでここクリックするともつ鍋だよ
by cuarto-dos | 2007-01-19 07:10 | 王様のグルメ手帖

王様のグルメ手帖12月18~24日編②高麗両班(コウリョウヤンバン)

グルメ強化週間の第2弾は大宮の和食でしたが残念ながら不発(詳しくは王のお怒り参照)その後、店を出た我々は寒風に吹かれながら、このままでは終われないと次なる店へ。しかし、若手の二人の怒りはすさまじく、ここは美味い焼肉で怒りを静めるしかないなということで以前に紹介した高麗両班=コウリョウヤンバン(詳しくはKORYO-YANGBAN1KORYO-YANGBAN2をご覧下さい)へ。では今日は一気に行きます。美味しい焼き肉の画像。
f0030664_11554812.jpg
f0030664_1156614.jpg
レバ刺し!相変わらずア・マ・イ♪


本日は写真たくさんなので以下はこの下をクリックすると見られます。もう見たくないという人はここでお別れです(^^)/

美味しそうな焼き肉を見る
by cuarto-dos | 2007-01-12 08:12 | 王様のグルメ手帖