カテゴリ:デイリースポーツ( 92 )

猛虎快進撃

祝☆貯金1!お待ちどおさまでした。猛虎の梅雨が一足先に明けたようです。7月に入り快進撃18試合を13勝5敗の快ペース。6月末に29勝36敗の借金が7あったのをほぼ一月で42勝41敗の貯金1に。特に今月は中日-讀賣-中日-讀賣-中日とオールスターをはさんでの15連戦。ここで大型連敗をするようであればほぼTHE ENDの中で、この15試合を10勝3敗(2試合雨で中止)の猛チャージ。いやいや、やはり眠っていただけなんだな我が猛虎は。もう、大丈夫!では、お待たせ、久々なので一気に公開。

もちろんアレですよ(笑)
by cuarto-dos | 2007-07-27 23:57 | デイリースポーツ

………

あの~、プロ野球っていうのは開幕してますか?阪神タイガースっていうチームはありましたっけ?……………うぉぉぉぉぉぉ~~!!!!どないなってんねん(怒)今日で7連敗?えぇで、ワシは我慢しようやないか。大人やさかいな。しっかしなぁ、こどもの日に完封負けって何やねん!!このGW、阪神をずっと応援している少年少女に申し訳ないと思わんのか!!甲子園に応援に行くことを夢見て来ているこども達や全国の猛虎ファンのちびっ子が不憫で、哀れで涙が止まらないぞ!!今からでも遅くないぞ、明日の鯉とのGW最終戦は絶対勝ってや!!(でも、明日は天気大荒れみたいで中止かな)

さて、そんな、猛虎ファンが全国で大暴れしたくなるようなGWだったが、こちらでの勝利の紙面もいつ以来か忘れてしまっているので本日は過去の勝利というものを噛みしめながら一気にアップ。

猛虎の活躍を見たい方はどうぞ
by cuarto-dos | 2007-05-05 20:44 | デイリースポーツ

4月12日(木)VS中日3回戦

f0030664_1935988.jpg
前夜は、シーズン序盤から延長12回引き分けという激しいゲーム。今年も中日とはこういうゲームが続きそうだ。しかし、これで3連戦負け越しもなくなり、何としても勝って2勝1分けで終わりたいところ。その前に立ちはだかるのが中日のエース、川上憲伸。一方、猛虎は愛称ボギーの新助っ人ライアン・ボーグルソン。そのボギーが投打に活躍。見事に勝利に貢献。1回裏にまずアニキ金本知憲のツーベースで先制。そして、2回裏はボギーがランナーを置いて、広い広い甲子園のレフトスタンド中段へ運ぶ1号2ランで3点リード。投げても6回に中村紀に1発を浴びるもそれ以外は四球でランナー出しながら要所を押さえるピッチング。そして7回以降はまたまたKFJの鉄腕・鉄板トリオ。何と開幕から3人で24イニング無失点。防御率も当然3人とも0。昨年、藤川球児が無失点記録を作ったが今年は3人でどこまで行くのか……スゴイ。結局に竜に2勝1分と理想的な3連戦になり貯金2で0.5ゲーム差。週末の横浜3連戦も行くでぇぇ……
by cuarto-dos | 2007-04-15 19:49 | デイリースポーツ

4月10日(火)VS中日1回戦

f0030664_19161790.jpg
祝☆甲子園開幕。毎年のことながら選抜高校野球の為に甲子園の開幕は遅れる。遅れるだけに甲子園の初戦を皆が今か今かと待っているのだ。しかも、今年の本拠地開幕はライバル中日。東京ドームで宿敵讀賣に負け越して戻ってきただけにこの中日3連戦でズルズルいくようだと、シーズン序盤とはいえ、今年も……というムードが漂いかねない大事な3連戦。その気になる初戦。結果から言えば見事に逆転勝ちも、またしても序盤に先発エステバン・ジャンが2点を先制されるイヤな展開。一方、中日は天敵の山本昌。3回までチャンスありながら無失点。反撃は4回裏、今年も頼りになる矢野輝弘がタイムリーを放ち、まず1点。そして5回裏、今年初と言ってもよい怒濤の5連打。鳥谷敬-赤星憲広-金本知憲-今岡誠-濱中治が見事につないで一気に同点、逆転、そして突き放す4点。これで3点差。あとはジャンが6回まで。その後はKJFが7、8、9と1イニングずつ抑えてゲームセット。甲子園開幕を見事に飾った。貯金1で首位中日に1.5ゲーム差。
by cuarto-dos | 2007-04-15 19:34 | デイリースポーツ

4月7日(土)VS讀賣2回戦

f0030664_1965215.jpg
今年の対、讀賣戦初勝利。主役は林威助(リン・ウェインツー)1回裏に先発能見篤史が早くも2失点。その直後の2回表に讀賣ファンの陣取る右中間へ追撃の弾丸1号。さらに3回表はアニキ金本知憲の犠牲フライで同点後にセンター前へ突き放す2点タイムリー。ゲームは最少点差のまま終盤へ。6回から4イニングをKJFで何とか凌いで4勝目。これで勝ち試合は全てJFKがフル回転。波に乗るまでは仕方ないがこの調子で1年間持つのか……勝ったけど不安な勝利。
by cuarto-dos | 2007-04-15 19:15 | デイリースポーツ

4月3日(火)VS東京ヤクルト1回戦

f0030664_23572780.jpg
大阪から東上した猛虎。東京での初戦は神宮での東京ヤクルト戦。この日は何と言ってもこの男。虎の主砲。まさに頼れるアニキ金本知憲。自らの39回目のバースデーにグランドスラムのお祝い。しびれる1発。しかし得点はこの1発の4点のみ。公式戦初登板初先発のエステバン・ジャンが5回裏に3失点もその後は橋本健太郎-久保田智之-ジェフ・ウィリアムス-藤川球児の万全リレーで1点差を凌いで勝利。開幕4戦目ながらも3勝1敗で中日、讀賣と同率首位。
by cuarto-dos | 2007-04-10 23:59 | デイリースポーツ

4月1日(日)VS広島3回戦

f0030664_943325.jpg
今年の阪神の最重要課題。井川慶の穴を誰が埋めるか?井川の後を受けた29番、ゴールデンルーキー小嶋達也がいきなりその答えを出してくれたで。初先発初勝利。12球団最初のルーキー勝利で期待のドラフト1位が見事なスタートをきった。しかも調子は最悪だったというからこの先のローテも確定や。JFKも昨日に続き鉄壁で開幕カード2勝1敗。さあ、東京へ!
by cuarto-dos | 2007-04-02 09:13 | デイリースポーツ

3月31日(土)VS広島2回戦

f0030664_8581880.jpg
お待たせ。初白星(^^)やっぱりアニキ。今年も頼りにしてまっせ!初戦黒星スタートは吉兆の証し。日本一になった85年も、そして03年、05年もそうだった。今年も黒星でスタートして2戦目にきっちり勝って勢いつくで!1日遅れの開幕や!
by cuarto-dos | 2007-04-01 08:56 | デイリースポーツ

10月16日(月)VS東京ヤクルト22回戦

f0030664_2202413.jpg
今シーズン最終戦は神宮での東京ヤクルト戦。奪三振のタイトルかかる井川慶が気迫のピッチング。トップの中日川上とはちょうど10差。そして見事に10奪三振。特に9回は3三振にとらなければ追いつかない状況で3つのアウトを全て三振でとるスーパーピッチ。単独の奪三振王とはならなかったものの、川上と並んで194奪三振。209回を投げて194個の三振はほぼ1回に1個の計算。02年、04年に続く3度目の奪三振王獲得。小山正明は1度、村山実でさえ2回(ちなみに江夏豊は6年連続だが…)。長い猛虎の歴史でも過去4人しかいない奪三振王(4人は前述の3名+仲田幸司そうマイク仲田ですよ)。素晴らしいです。また完封3はこれまた川上、横浜の三浦と並んでトップタイ。勝利数14、完投8もリーグ第2位。その井川が来年はいないかもしれない……たしかに勝負所で勝てなかったり、髪の毛のこととかで叩かれたりしたこともあるけど、ここ5年で井川が何勝してるか知ってますか?02年14勝、03年20勝、04年14勝、05年13勝、06年14勝……75勝ですよ!平均15勝ですよ。その勝ちを誰が来年以降埋めるの?やっぱり大エースですよ井川慶は。メジャーに行きたい夢はわかる、でもファンの夢である日本一もわかってくれぇぇ!井川には是非残っていただきたいものである。

◎今シーズンの東京ヤクルト戦終了◎13勝8敗1分け 貯金5


そしてこの日で全日程終了。84勝58敗4分け貯金26で第2位。来年こそ日本一やで!
by cuarto-dos | 2006-10-18 08:17 | デイリースポーツ

10月12日(木)VS中日22回戦

f0030664_21445099.jpg
もう、阪神は終わったんじゃないの?はい、終わりましたよ。でも最終戦まで見届けるのが猛虎党。ということでもう1週間も前の記事ですが…ありがとう片岡篤史!しかし、この人は本当に人格者だったんだなあ。引退試合でこれだけ祝福される選手も珍しい。しかも生え抜きでなくFAで日ハムから来て5年。成績的には本人も挨拶で言ってた通り、FA移籍選手としては物足りなかったけど、2003年の優勝、そして2005年の優勝とやはりなくてはならない選手でした。そして何より、成績だけでなく野球に対する取り組み方が素晴らしかったんだろうから、こうして阪神のみならず中日の選手まで加わっての胴上げになったんだろうな。阪神の選手の引退セレモニーでここまでの感動は今までなかった。本当に幸せな選手、片岡篤史お疲れ様。来年以降、8番を背負う選手はきっとあなたに負けないくらい活躍してくれますよ!

◎今シーズンの中日戦終了◎7勝14敗1分け 借金7
by cuarto-dos | 2006-10-18 08:16 | デイリースポーツ