一麺一伸特別編~麺ぐりえよ永遠なれ~ 

終わった。遂に終わってしまった。その店は、かけがえのない店であった。その店の名は“麺ぐりえ”。王にとってどんなに美味いラーメン店よりも大事な店であり、雑誌やテレビに出る店よりも居心地のよい、自分の家のようなお店。そんな、素晴らしい店は先週2月20日にひっそりと店を閉めた。閉店の理由はあえて、ここでは触れずにおこう。もう、あの味を楽しめないのも辛いが、これから、あの居心地の良い空間、時間を感じることができないことの悲しさ。そして、食べ始めた頃、足繁く通っていた頃を思い出す……今は良き思い出。この悲しさはどう、表現したらよいのか。しかし、今は前向きに考えよう。そう、この味に出会えた事を、そして、素晴らしい人柄の店主と知り合えたことを。2月20日、この日、麺ぐりえは自分の中で永遠の味となった。さらば、麺ぐりえ。そして、店主の○○さん、今までお疲れ様でした、いつもあなたが作った1杯1杯のラーメンは最高の味でした、できることなら、また、食べたいけど、○○さんだから出せたこの味。今さら他の方にこの麺ぐりえの味を作ってもらっても食べる気が失せる。あなたの作る1杯でなければ、このまま永遠の味でも、それを良しとしよう!では、いざ、さらば。
f0030664_22152671.jpg
f0030664_22155067.jpg




f0030664_22172168.jpg
f0030664_22174228.jpg
f0030664_22182993.jpg
f0030664_22191387.jpg
f0030664_221941100.jpg
f0030664_22313718.jpg
f0030664_2232331.jpg
f0030664_22324552.jpg
f0030664_22341630.jpg
f0030664_22371780.jpg

by cuarto-dos | 2008-02-26 22:26 | 一麺一伸
<< ちょっとひと休み 王のお怒り⑤大激怒編!! >>