王のmy adidasコレクション①RIO DE JANEIRO tracktop

実はけっこう“アディラー”です。以前の王の部屋にもadidasあったのですが復活です。久しぶりにネットで“何で僕を買ってくれないの”光線を発してる商品に出会いました(爆)我が財務省は凍死寸前ですが、買わせていただきました(^^)商品はトラックトップ。いわゆるジャージです。
f0030664_22575411.jpg
此方の商品名RIO DE JANEIROトラックトップです。今季のadidasはいよいよシューズのみならずトラックトップにも都市シリーズを投入しています。TOKYO、LONDON、N・Y、BARCELONAなどの大都市の他にもSAN-JUAN(サンファン=こちらはプエルトリコの首都)、KINGSTON(キングストン=ジャマイカの首都)などかなりマニアの心をくすぐる都市もラインナップ。それぞれの都市の特徴をデザインしたものものあり魅惑的です。しかし、そんな数ある中から王の心をグッと引き寄せたのは此方RIOです。
f0030664_2343393.jpg
adidasと言えば3本線ですね。今回は白地に青の3本線で復刻版ながら昔の古き良きadidas製品の良さがでてます。
f0030664_2362313.jpg
右胸にはブラジルの国旗が。サッカーのブラジル代表セレソンのような気分ですが、ブラジルの正ユニフォームであるカナリア色でないとこがまたイカス。この配色ビビッドです。
f0030664_239237.jpg
左胸には当然トレフォイル(昔のadidasのロゴマーク)が。以前にも書いた気がするがadidasはこのトレフォイルが断然ですね。現在のロゴよりこちらです。
f0030664_2311542.jpg
ファスナーの部分にもトレフォイルが使われているのはポイント高いです。もちろん、現在のadidasの商品も持ってるし、着たりするのですが違うんですよ。着ているときの気分が!重みというか、思い入れが(笑)どうですか、このトラックトップ。まあまあでしょ。以上で紹介終わります。

えっ、RIO DE JANEIROの割にはブラジルの国旗だけであとは普通のジャージっぽいですよねだって?フフフ……フフフ(爆)やはり気づいてしまいましたね。そう、まさか数多くのadidas商品を持っている王がこれだけじゃ買うわけないよね。このジャージにはまだお見せしてない部分があるよね。そこには驚くべきデザインがぁぁぁ!



f0030664_2319044.jpg
マ・マ・マジかぁぁぁ。今の子ども達風に言えば“ヤバクネェ(語尾上がり口調で)”(爆)コルコバードの丘のキリストかよ!やられた、心を完全に打たれた。しかも丘から海を見下ろすその構図。向こうに見えるのはイパネマかコパカバーナか(爆)素晴らしい。わからない人にはただの変態だと思われそうだが、ハンガーにかけて眺めてるだけでも顔がニヤけてしまう(^^;)着るのが楽しみ……かな(似合わないだろうな)もちろん、着ている時に王の頭の中では♪イパネマの娘byジョアン・ジルベルトと♪コパカバーナbyバリー・マニロウがエンドレスで流れるわけである(爆)
by cuarto-dos | 2006-09-24 23:17 | adidas
<< 9月24日(日)VS讀賣20回戦 9月23日(土)VS讀賣19回戦 >>